寒い夜にはあったかポタージュで心も体も「ほっ」としませんか?

お手軽な印象のあるブレンダーを使ったレシピですが、

ビストロ風の本格派のじゃがいものポタージュのレシピです。

じゃがいものポタージュ(材料)

じゃがいも360g(メークイン)

玉ねぎ350g

バター90g

塩小さ1/2〜2/3

水700cc

クノールチキンコンソメ1/4個(ほぐしておく)

(仕上げ)
牛乳30cc

 

じゃがいものポタージュ(ブレンダーを使った作り方)

1.玉ねぎは5mmにスライス

2.じゃがいもは皮をむいて2~3cmの高さにぶつ切りにして水につけておく

(あとで玉ねぎを加熱しながら並行してスライスするためにここまでやっておく)

3.鍋にバターを熱し、玉ねぎを入れて透き通るまで炒める

4.並行してじゃがいもを1mm厚に繊維方向にカットする。

※繊維を輪切りにするとじっくり炒める途中でボロボロになってしまう。

また、スライスした後はでんぷん質を残したいので水にさらさない

5.玉ねぎが透き通って甘味が出てきたところにじゃがいもを入れる

6.じゃがいもにバターを吸わせながら弱火でじっくり炒める(40分ほどかかる)

7.じゃがいもをヘラで押したら力を加えなくても崩れるくらいまでじっくり炒める

8.水、チキンコンソメ、塩を入れ、加熱する

※塩は気持ち控えめにして、11.の仕上げで調整する。

9.鍋の周りが軽く沸く程度に軽く煮る

10.ブレンダーでピューレにする

11.塩で調味する

12.仕上げに牛乳を加えて風味づけしたら完成

13.盛り付けて、好みでクルトンをのせる

じゃがいものポタージュのコツ

じゃがいものポタージュのコツは、

じゃがいもをヘラで押した時に力を加えなくても崩れるくらいまでじっくり炒めることです。

 

もし時間がない場合は、5.でじゃがいもを入れたら、

弱火で加熱しながらかき混ぜて、

じゃがいもにしっかりバターを吸わせましょう。

 

そして、すぐに8.に進んでしまって下さい。

そしてその後、コトコトとじゃがいもがやわらかくなるまで

煮込んでやってください。

 

その場合でもじゃがいもはやっぱりヘラで押したらすぐにつぶせるくらい

柔らかくなるまで煮てやることがコツです。

 

そのくらい加熱することでスープにした時のじゃがいもの旨味が出てきます

 

また、すぐに8.に進む方式の場合は、3.でしっかりと甘味を出しておいて、

じゃがいもも5mm厚にスライスしておいた方が良いでしょう。

煮込み方式だと、1mm厚のスライスでは旨味が出る前に煮溶けてしまいます。

じゃがいものポタージュ(普通のミキサーを使う時の注意点)

普通のミキサーを使う場合は10.でミキサーに入れてピューレにして下さい。

ただし、ミキサーに入れる場合は、以下の注意点を守って下さい。

ただ、ご家庭で熱い液体をミキサーにかけるのは危険ですので、あまりおすすめはしません。

<普通のミキサーを使う時の注意点>

必ず3〜4回に分けて少量で、

フタを強く押さえて、

フラッシュボタンを小刻みに押してから回転

して下さい。

 

大量に入れてフタを押さえずに

いきなり回転すると

熱いスープが飛び出て大変危険

ですのでくれぐれも注意して下さい。

 

スポンサーリンク