刺身 つま リメイク

スーパーで買った刺身に付いてくる「つま」。

あれって、結局使わなかったりするじゃないですか。

いつももったいないなーと思いながら、でも微妙に刺身の汁がついてたりするし、

あんまり食べる気にもならなくて結局捨てちゃう…なんてことが多いのですよね。でも心が痛い…。

何か良いリメイク方法とかないか、お隣に住むコックの吉田さんに聞いてみました。

HanakoHanako

吉田さん!刺身の「つま」の、なんか良いリメイクってないですか?


吉田さん吉田さん

うん、あれもったいないよね。でもチョー簡単なリメイクでよみがえる方法があるよ。刺身の汁とかついてても全然気にならないし、たまについてくる青シソの葉も使えちゃう方法だよ♡


HanakoHanako

(いや、♡はいらんねんけど…)え〜、それ教えてくださいよ♪

決定版!刺身の「つま」のチョー簡単リメイク

吉田さんに教えてもらったリメイクレシピは本当に簡単!

レシピというほどでもないほどです。

でも!吉田さんのいうように刺身の汁がついてても全く気にならないし、

何より美味しい!

うちの旦那に至っては、「あのツマのやつ、食べたいからまた作ってくれよ」

というくらいに良いお味です。

それでは紹介しますね。

材料

刺身のつま 適宜

ゴマ油 適宜

塩 適宜

作り方

材料を見た段階でわかったかもしれませんね。

はい、そうです、ナムルです。

でもこれがなかなかあなどれない美味しさですなんですよ!

作り方は次の通り。

1.
ボウルに「つま」を入れる。

2.
ごま油を好みの量まわしかける。

3.
塩を適宜振り、和える

以上です。簡単すぎでしょ?

もし刺身パックに青じその葉が一緒に入ってたら、軽く刻んで混ぜ込んでしまいましょう!

彩りもよくなって美味しいですよ。

この「つまナムル」、刺身のサイドメニューにしてももちろん美味しいし、

お酒のあてにも使えちゃいます。

「つま」のリメイクの発展系も紹介♪

もしお酒のあてにするなら、例えば、あぶら揚げと七味山椒をプラスしてもいいと思います。

つまとあぶら揚げのナムル 七味山椒風味

<作り方>

1.
ツマのナムルは作っておく。

2.
あぶら揚げは好みの量を短冊にカットしておく。

3.
フライパンにごま油を入れ、あぶら揚げを入れて少し焦がすように焼き色をつける。

4.
焼き色がついたら、仕上げに醤油を少し垂らし、七味山椒を降る。

※フライパンが熱すぎると跳ねるので注意してください。

 

他にも、こんなのもいかがですか?

つまと釜揚げシラスとなめたけのナムル

こちらはもうちょっとシンプルで、子供さんも好きかも。

<作り方>

1.
ツマのナムルを作るときに、釜揚げシラスを適量、一緒に混ぜる。

色合いを考えると、できれば青じそも一緒に混ぜたいところです。

2.
器につまとシラスのナムルをのせ、天になめたけを盛る。

最後は秘密兵器、ささみ缶をプラスしたタイプ。

つまと蒸し鶏のナムル ゆかり風味

缶詰のささみ缶は実はとっても活躍してくれる食材。

旨味とコクを加えてくれて、ゆかりともよく合います。

<作り方>

1.
ささみ缶は汁をきっておく。

2.
ボウルにつまを入れ、ごま油を適宜振り、ゆかりを好みの量いれて和える。

味を見て、ものたり足りなければ塩を振る。

3.
最後に汁気を切ったささみ缶をいれてざっくり混ぜる。

まとめ

いかがでしたか?基本、紹介したレシピはどれもナムルなんですが、
それぞれ違った個性があってオススメですよ。

ただ、ホントは基本の「塩とごま油だけのもの」で十分、美味しいです。

我が家ではほとんどこのシンプルバージョンを作っています。

今度刺身を買ったときに、ぜひお試しくださいね♪

 

スポンサーリンク