カレーうどん レシピ 残り物

カレーうどんのレシピ。残り物のカレーを使ったカレーうどんをもっと美味しくしたい

こんにちは。

みなさんは、カレーが中途半端に残った時って、どうしていますか?

カレーうどんにする、というご家庭は多いのではないでしょうか?

うちもそんな中の1人なんですが、我が家では正直、仕上がりがイマイチでした。

濃縮めんつゆを入れたり、ほんだしを入れたり色々と試してしていたのですが…。

なんというか、まあ、まずくはないんだけど、”ちょっと伸ばしたカレーをそのままうどんにかけただけやん”という感じになってしまっていました。

困った時にはお隣に住んでる元コックの吉田さんに相談!今日も聞いてきました!

HanakoHanako

吉田さん!残り物のカレーで美味しくカレーうどん作る方法ってないですか?


吉田さん吉田さん

あるよ。裏ワザだけど、ヒガシマルうどんスープの素を使うと簡単にウマい。


HanakoHanako

それ教えてください!

ということで吉田さんに聞いてきた、超カンタン美味しいカレーうどんのレシピを紹介しますね♪

スポンサーリンク



 

簡単カレーうどん!いつでも作れる!残り物を有効活用!な神レシピ

正直、レシピというほどのことはない、ごくごく簡単なレシピ(吉田さん、すんません!)ですが、

この作り方を聞いて以来、我が家では、冷凍庫に残り物のカレーが溜まってきたときには、もっぱらこのカレーうどんです。

同じようなお悩みをお持ちの方はぜひ一度お試しください。美味しいですよ。

このレシピの最大の立役者は”ヒガシマル うどんスープの素” と、白ネギ。

濃縮めんつゆではなく、ヒガシマルの、顆粒のうどんスープの素を使うのがポイントです。主張が強すぎず、旨味はしっかりあるので、カレーに非常によく合います。

さらに濃縮タイプではなくて顆粒なので、賞味期限が長い。だから、ストックしておけば好きなときにいつでも作れるし、量の調整も自由自在。

それに何と言っても安い!

もう一つの立役者は白ネギ。白ネギなしバージョンも作ってみたのですが、断然、あったほうが美味しいです。

吉田さん曰く、白ネギは具材としてではなく、味だし用とのことです。

これは確かにそう思います。仕上がりが美味しいのです。

ネギには旨味がたくさん詰まっていますので、これを入れることにより旨味が増して味もまろやかになり、
美味しさがワンランクアップするのですね。

それでは作り方を紹介します。

スポンサーリンク


残り物のカレーを使ったカレーうどんのレシピ

材料(4人分)

残り物のカレー             お玉に4杯前後(好みで)
ヒガシマル うどんスープの素(顆粒) 4袋
水                  800〜1000cc
白ネギ                1本
油揚げ                1枚(10cm×15cm)
冷凍うどん(チンして仕上げるタイプ) 4玉
水溶き片栗粉             適宜

作り方

1.白ネギは3mmくらいのやや薄めの斜め切りにする。緑の部分も使う。

2.鍋に分量の水とヒガシマルうどんスープの素をいれ、火にかける。

3.カレーをお玉4杯前後入れる。

4.白ネギも入れる。緑の部分は最後の方に入れるので、まだ入れずにおく。

5.火にかけている間に油揚げを短冊にカットしておく。

6.カットした油揚げを入れ、白ネギが柔らかくなるまで、やや長めに煮る。

7.最後の方で、白ネギの緑の部分を入れる。

8.基本的にはこのレシピ通りで良いですが、味を見て、好みでカレー、水、うどんスープなどで調整する。

9.ネギの緑の部分に火が入ったら、水溶き片栗粉で少しとろみをつける。

10.うどんをチンして、カレーうどんつゆをかける。

まとめ

いかがでしたか?中途半端に残った、残り物のカレーを美味しく蘇らせる、
ホントに簡単でオススメのカレーうどんレシピです。

油揚げも美味しい汁をジュワッと含んで、いい感じです♪

あと、冷凍うどんは、乾麺やゆで麺でもいいですが、レンジでチンするタイプがオススメです。

美味しいし、水っぽくならないし、洗い物も少なくて済みますしね^^

でも、ヒガシマル うどんスープの素は関東ではあんまり売ってないかも。

カレーが残ってたら、アマゾンで冷凍うどんなどとセットで買えば、明日の晩御飯は出来上がりです♪↓


関連記事はコチラ
キャベツとサラダチキンでアレンジコールスロー!”蒸し鶏のカレー風味コールスロー

ステーキの焼き方。柔らかくする方法をご紹介!

スポンサーリンク